スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17/08/07 桜の樹


ジャコメッティの話を先にしようと思ったのですが、
あまりの気持ちの高まりというか、衝撃というか、そんなものにより更新。

住んでいる部屋の窓から見える桜の樹が、
今年の春ちょっぴり花を咲かせたのを最後に、みるみる元気がなくなり、
びっしり蔦が絡まり、辛うじてちょっぴり出てきた葉っぱはしおれ、
ついに枯れてしまいました。

そして本日さきほど、ゴミ出しにでましたら、
なんだかやたらに月がきれいに見えるなと思いましたら、
かの桜の樹、すっかりなくなってしまいました。
おそらく昼間、私が出かけている間に切られてしまったのでしょう。枯れてしまったのだから致し方ありません。

今年は最後に花を少しだけみせてくれただけで、葉桜はみられませんでした。
それでも元気なころは、花が咲き、散り、葉が茂り、散り、冬を越えて、また花芽がふくらみ、季節のうつろいを教えてくれました。

見送られたり出迎えられたり、
部屋でひとり花見したり、
少しだけモデルになってもらったり、
楽しいときもしんどいときも、同じように時間は流れ、季節はうつろうのだなあということを、考えたりしました。

そんなことを思い返すと、感謝の気持ちなど湧いてきてしまいます。
景色がぽっかりあいて、寂しいのですが。

そんな具合で、付き合いの長かった樹の話。
このあたりもずいぶんいろいろなものがなくなって、最近はようやく引越しを考えています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。