スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15/09/30 9月の話

img223.jpg
今年の中秋の名月は9月のずいぶんうしろの方でしたね。


先日、応挙の水仙の絵の絵はがきを、友だちが送ってくれました。
今年の冬、三井記念美術館のその絵の前で、ばったり会ったのです。
そのことをすぐに思い出して、粋な計らいにうれしくなりました。
素敵だなあ。感謝。


9月には誕生日がありまして、十二支の三周目に突入しました。
フェイスブックさんが誕生日をお知らせしてくれるお陰ですが、
思いがけずたくさんの方からメッセージをいただけて驚きつつ、
感謝の思いをひしひしと感じました。

その誕生日の当日に、恩師(師匠?)から、
「お前は丁寧すぎるところがある。慇懃無礼という言葉もあるのだから気をつけなさい。」
とのお言葉を受けました。

自分に自信がなかったり、どこか相手を信じきれなかったりします。
こんなのがいていいんだろうかと思ったりします。
だからペコペコしてしまうんだろうと思います。すいませんすいません。

だけども誕生日に、思った以上にたくさんの方に祝っていただけたりなんかすると、
あ、なんかそこまでしなくてもよかったりして、なんて思ったりするわけです。

何よりそういうお叱りをしてくれる人がいるということは、とてもありがたいことだと思います。


簡単ながら、感謝の9月の話でした。
ここを読んでくださるかたも、ありがとうございます。
ではこれにて。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。