スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/11/28

こんばんは。
先月に続くご報告にまいりました。

PONTOON12月号
幻冬舎さんのPR小説誌「PONTOON(ポンツーン)」にて、
11月号に続き、12月号でも表紙イラストレーションを担当いたしました。

月末ごろから配本です。(もう始まっているところもあるようです)
全国書店や、イラストレーション系ギャラリーなどで、
お見かけの際には、ぜひお手に取ってご覧ください。
また前号と同じく、無料配布が多いので、よろしければお持ち帰りくださいますとうれしいです。


PONTOON12月号扉
今回、表紙にしていただいたのは、
初夏に描き、9月の個展でも展示していた「ドライヤー」というタイトルの絵です。
実は個展のとき、ぎりぎりまで展示するかどうか迷っていた曲者でもあります。

それが巡り巡って、こうして形にしていただくことができて、
ふつふつと感激しております。
初夏に描いたもので、描いているときは季節の感覚はあまりなかったのに、
冬っぽい、そしてちょっとクリスマスっぽい雰囲気を醸し出していることが不思議です。
中には何箇所か、モノクロで掲載していただいているんですが、
モノクロでもまた雰囲気が違って見えるので、また不思議です。

前号の場合もそうでしたが、本や冊子の形になることだけでなく、
デザインの手を入れていただくことによって、
自分の描いた絵でありながら、少し違った顔を見せていただくことが、
面白く、とても貴重な経験だと感じます。

こういう感激をもっとしたいので、これからも精進しようと思いました。


どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、とりあえず、ご報告まで。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。