スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/07/27

kanzanjittoku.jpg
すっごい前にたわむれに描いてどこかに載せようと思ってたけどタイミングを逃しつづけていた絵。
結局何の脈絡もないタイミングで載せる。
寒山拾得図。


大学の前期の授業が終わりました。
正確には、自分の補助している授業の前期分が終わりました。
とても濃い時間を過ごせたし、勉強になったことも多く、一区切りついてしまうのがちょっと寂しかったです。

展示の予定がありますので(ブログでもまた改めて告知しますが)
授業内で告知する時間をいただいたのですが、
何人かの学生さんがこの絵の人だったんですね!と言ってくださって、おお、と思ったり。照れたり。
こんな話ここでしていいのかな(えっ)

自分では、すごく個性的な絵を描いているつもりもなく、むしろどこかで見たような絵と言われることも少なからずなのですが、
ちょいちょい、あの絵そうでしょ?すぐわかったよ〜みたいなことを言われることもあり、
わかるんだ!とびっくりしたり。やっぱり照れたり。

思えば学生の頃は自分のスタイルを確立することへの焦りがえらく強く、
それにガチガチに縛られて逃してしまったものがたくさんあったと、今振り返ってみて思うので、
若い人たちは考えすぎず焦りすぎずに、やりやすい方法で好きなことをどんどんやってほしいなあ。

結局、個性的な絵を描こうとか、自分のスタイルを確立しようとか、
意識しなくても、というか意識しなくなってからの方が、
より自然に、あの絵そうでしょ?と言われるようになったのかなあ。という気がします。

という、のろけでした。どっとはらい。


ブログの更新も、こういうさらっとした感じで、やりやすい方法で続けられればいいのに、
なかなかどうして滞るね。頭をやわらかくしましょう。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。